WP コンペティションステアリングダンパー

Moto GP(motogp/moto2/moto3)全クラスをはじめSSP600、マン島TT、全日本選手権など様々なクラス・カテゴリーで使用されているコンペティションステアリングダンパー。
小型ながら非常に高い技術で高精度に製作されています。

ツインチューブダンパーシステムを採用、低フリクションシール及び一体型硬質メッキピストンロッドと相まって
全域において非常にスムーズなムーブメントを実現。 低速走行時でも不要なステアリング操作の重さを排除。リザーバータンク装備で高熱時の膨張を吸収し作動不良を防止します。

・ 多くの車種のブラケットにフィットできるよう、標準的なボディサイズに余裕あるストローク(75mm)
・ スプリング加圧による安定したダンピングで不意のステアリングの振られを効果的に減衰
・ ワイドレンジ30段階調整
・ ハイクオリティなアルミをCNC加工しアナダイズ処理することで高い耐久性と信頼性を確保
・ ツインチューブダンパー採用で低速時は非常にスムーズな操作感、高速時はしっかりとした安定性を確保
・ リザーバータンク装備で熱対策も万全
・ ローフリクションシール、硬質メッキピストンロッドで徹底したローフリクション化

品番:16181L01S2
希望小売価格: ¥48000(税別)