WP 5018/4618 BAVP TRAX SHOCK ABSORBER

 

WP TRAXショックアブソーバーは現在市販されているモトクロス/エンデューロ用アフターマーケットリアショックで最も革新的なリアショックアブソーバーユニットです。TRAXショック装着車はAMAスーパークロス、世界GPMX、ダカールラリーなど全てのメジャーオフロードタイトルを獲得し続けています。

TRAXとは:

リアショックアブソーバーのロアーマウントに装着されており、ジャンプなど荷重が抜けた状態でロアーマウントを可動(伸びる)させることでそこにセットされているリバウンドニードルのセット位置を可変させ、一時的にリバウンドダンピングをソフト方向リリースさせるシステムです。荷重が抜けた状態でリバウンドダンピングをリリースことにより、素早くスイングアームを伸ばし、接地性を向上し、理想的な車体姿勢を保ち、車体を加速させます。

特にウオッシュボードなど連続ジャンプで起きがちなパッキングダウン連続ジャンプによりサスが伸びきる前に次のジャンプが来ることで車体姿勢が下がり続け衝撃を吸収できず加速が鈍る現象を防止し大きなアドバンテージを生みます。ホイールに荷重がかかっている状態ではしっかりとリバウンドダンピングは発生し車体のバランスを適正に保ちます。

 

ショックアブソーバー本体:

ベースとなるショックアブソーバー本体はLINK型が50mm、PDS型(KTM EXC等)が46mmの大径ピストンを採用し、共に高剛性18mmロッドと組み合わされます。

WPが長年にわたるオフロードでの経験と研究開発結果を生かし、各車種専用のベストなバルブシステムを付与しています。

コンプレッションアジャスターはBVSと呼ばれるハイ・ロー完全独立型になっており、さらにそれらのボリュームを最大限に拡大することでセッティングの幅の広さと1ノッチの細かさを両立しています。

全ての基本となる可動部分は高精度な切削、コーティング、硬質メッキの部品に最適なシール、メタル類を組み合わせて採用することで極限までにフリクションを低減しています。

 

  • TRAXシステム採用。タイヤが接地する時間が長くバイクを確実に加速させ、姿勢を適切に保ちます。
  • 大径ピストンにWPのノウハウを詰め込んだ積層バルブを付与することにより、常に安定したダンピングを発生させます。
  • BVS(大容量独立型コンプレッションアジャスター)採用。セッティングの幅と緻密さを両立
  • 低フリクション設計。各部のパーツに最適な加工を施し、高品質メタル、オイルシール組み合わせることで究極の低フリクションを具現化。
  • 高剛性18mmピストンロッドはしっかりとした接地感を与え、さらに大量のオイルフローを実現。BVSのメリットを最大限に生かします。
  • ロッドなど強度が必要な部分はスチール、その他は軽量な7075素材を採用。
  • 豊富なオプションスプリングとセッティングパーツ
  • 各車種専用設計&セッティング。ボルトオンでその究極の性能を体感できます。

 

画像はCRF450 2017年モデル 5018

 

画像はKTM300EXC 2017モデル 4618

メーカー 車種 対応年式
  Motocross
HONDA CRF250  15/16/17/18
YAMAHA YZ250 F  15/16/17/18
SUZUKI RM-Z250 15/16/17/18
KAWASAKI KX250F   15/16/17/18
HONDA CRF450  15/16/17/18
YAMAHA YZ450 F  15/16/17/18
SUZUKI RM-Z450 15/16/17/18
KAWASAKI KX450F   15/16/17/18
KTM all S X/SX-F 15/16/17/18
HUSUQ All TC/FC 15/16/17/18
   
  Enduro
BETA All 2T/4T  16/17/18
HUSQ All TE/FE  16/17/18
KTM All EXC 16/17/18 (46mmピストン)
SHERCO All SE 16/17/18
   

 

希望小売価格 ¥285,000(税別)

納期 : 受注後約2週間

*15年、16年などはメーカー在庫限りとなります。

 

WP AER48 コーンバルブフロントフォーク

2017世界選手権モトクロスをはじめAMAスーパークロス、ダカールラリー、スーパーエンデューロなど数え切れない世界主要タイトルのチャンピオンを獲得し続けているWPサスペンション社が誇るダンパー技術”コーンバルブ”テクノロジーにエアスプリング”AER”システムを高次元で融合させたAER48コーンバルブ・フロントフォーク。

世界各国のトップチーム及びライダーと協力関係の元、異なる二つの先端技術を一つに集約、新たな境地に達しました。”AER”システムはその驚異的な軽量さとセッティングの容易さで様々なコンディションに対応。

ほぼ無限のセットアップ幅を持ちます。

そして現在、オフロードで世界最強と言っても過言ではないWP社独自のダンパー技術”コーンバルブ”は”AER”システム用に最適化されています。

従来のダンパーではソフトな吸収性の良いサスセッティングでは大ジャンプ時の対ボトム性能などを犠牲にしてきましたが、“コーンバルブ“ではそれらの矛盾を妥協することなくあらゆるシチュエーションで優れたダンピング性能を実現します。

”AER”システムはライダーの要求や様々なトラックコンディションの変化に対応するセッティング変更を、インナーパーツを変えることなく非常に簡単で素早く反映できます。内蔵された2つのチャンバーは個別にセットアップでき、ビギニングのレスポンス(吸収性)を犠牲にすることなくストローク全域のコンフォート性能を向上させます。対ボトム性能とストロークのスムーズさを確保しつつ、セッティングバランスを独立して変更できます。

 

・WPが誇るダンパー、コーン・バルブテクノロジーとAER(エアスプリング)システムの融合
AERシステムは内蔵された2つのエアチャンバーを持ち、無限のセットアップパターンを実現
・最適な対ボトム性能をキープしながら全域でスムーズなストロークを確保
・コーンバルブはカートリッジ内部シムの総量を減らすことができ、シムの反り、曲がりなどによるトラブルやダンピングの低下を抑止
・コンプレッション、リバウンド、エアスプリングの各種セッティング変更は全て外部から可能
・低フリクションかつ表面の耐久性を向上したチタンコーティング 48mm インナーチューブ
AERシステムは従来のフォークにくらべ約1Kg軽量化を達成。軽快なハンドリングとライダーの疲労を軽減
・SKF製オイルシール、大同メタル製DUブッシュを採用し低フリクションと高い信頼性を両立
・世界選手権MX やパリダカールでも使用される最高品質フォークオイル注入済み
・高い精度、強度、剛性そして美しい外観を持つ 7075 削り出しボトムケース
・各車純正トリプルクランプにボルトオンフィッティング

希望小売価格: ¥480,000(税別)
対応機種 KTM all SX モデル 16/17/18
HUSQ all TC/FC 17/18

WP MXMA コーンバルブフロントフォーク

WP MXMA コーンバルブフロントフォークは革新のダンピングシステム”コーンバルブ”の採用でほぼ無限のダンピング セッティングを可能にし、ライアン・ダンジー、アントニオ・カイローリをはじめ世界中のモトクロス、ラリー、エンデューロのトップライダーによりオフロードコンペティションのタイトルを数え切れないほど獲得しています。

従来のダンピングシステムでは相反する要素である対ボトム性能とコンフォート性能(乗り心地)のどちらかを犠牲にしてきました。 しかし従来の積層型ミッドバルブを独自のコーン型(円錐形状) バルブに置換することでそれらの矛盾を解消。 あらゆるコンディションに対応することを可能にしました。

コーンバルブは積層シムバルブ型のように完全にピストンポートを密閉せず積層シムバルブが開くまでに発生する ハーシュネス(ゴツゴツした堅さ)を大きく軽減させます。
これにより充分なダンピングフォースをキープしながらライダーに与える衝撃を大幅に軽減、それはライダーの体力温存に繋がり 結果としてレース後半のタイムのドロップを抑制します。
もちろんコーンバルブフォークは豊富なオプションスプリングとパーツで各ライダー、シチュエーションに合わせてカスタマイズすることもできます。

全ての構成部品は最高品質の材料とコーティングを使用し現在の世界トップレベルのファクトリーで製作され、セッティング変更に対する反応精度も抜群です。
標準スプリングと 2 種類のオプションスプリングが付属します。

 

・ カートリッジ構成部品のほとんどを高精度な加工が施されたアルミパーツとすることで非常に軽量

・ ダンパーを強めに設定したアグレッシブなセッティングでも快適なフィーリングをキープレース後半のライダーの疲労を軽減

・ ダンパー、プリロードなどのアジャストは全て外部から可能

・ 積層シムバルブが開いた後のダンピングの落ち込みを軽減

・ ローフリクションかつ高い表面硬度を誇る大径48mmチタンコーティングインナーチューブ

・ コーンバルブの採用によりシムの使用総量を減らし、シムの金属疲労などによるダンピング低下等のトラブルを軽減

・ SKF製ダスト&フォークシール、大同メタル製DUブッシュ採用など世界で認められた高品質パーツ採用

・ 対応車種にボルトオン設計

・ 従来の金属スプリング採用で多くのライダーに自然なフィーリングをもたらします。

 

メーカー 車種 対応年式
Motocross
HONDA CRF250  15/16/17/18
YAMAHA YZ250 F  15/16/17/18
SUZUKI RM-Z250 15/16/17/18
KAWASAKI KX250F   15/16/17/18
HONDA CRF450  15/16/17/18
YAMAHA YZ450 F  15/16/17/18
SUZUKI RM-Z450 15/16/17/18
KAWASAKI KX450F   15/16/17/18
KTM all S X/SX-F 15/16/17/18
HUSUQ All TC/FC 15/16/17/18
Enduro
BETA All 2T/4T  16/17/18
HUSQ All TE/FE  16/17/18
KTM All EXC 16/17/18
SHERCO All SE 16/17/18

 

希望小売価格: ¥465,000(税抜き)

納期 : 受注後 約2週間

 

 

 

WP 4357 / 3548 MXMA COMPETITION FORK

WP 4357コンペティションフォーク及び35848コンペティションフォークはジュニア/キッズクラスにおけるKTMファクトリーの長年にわたる膨大なデータ収集によりベストなベースセッティングが与えられ、さらにそれらのパーソナルセットアップを可能にしたフルカスタマイズ仕様のレーシングフォークです。

4357タイプはフルサイズモトクロッサーにも搭載され実績あるクローズドカートリッジ採用し、それを85クラス専用にファインチューニング。

3548タイプはスピリットタイプのオープンカートリッジを採用し扱いやすさ、セッティングのわかりやすさに重点を置いています。

4357タイプ3548タイプどちらもこDLCコーティングインナーチューブを採用。インナーチューブの表面強度が飛躍的に向上し低フリクションと高い耐久性を両立させました。そのDLCコーティングインナーチューブにSKF製シール及び大同メタル製DUブッシュを採用することで更なる低フリクションと堅牢な支持剛性及び高い信頼性を獲得しました。
アクスルクランプ部分はアルミ削り出しとして軽量化と高剛性を両立しており、更に美しい外観も手に入れました。

・このジャンルにおいても圧倒的なデータ量を誇るWP社とKTMファクトリーによるベースセッティング

・カートリッジには軽量高精度なアルミニウム削り出しパーツを随所に採用。軽量化とフリクション低減を両立

・豊富なセッティングパーツでライダーの好みやスタイル、コースに合わせたセットアップが可能。

・4357、3548フォーク共にDLCコーティングインナーチューブ採用

・ランニングコスト低減を考慮し、各パーツは高い耐久性をもたせるようにデザインされています。

・軽量かつ高剛性のアルミ削り出しのアクスルクランプ。 バネ下の軽量化により作動性が向上し剛性が上がることでしっかりとフォーク自体がストロークします。

4357 competition fork KTM 85SX用

 

3548 Competition fork KTM 65SX用

 

 

希望小売価格: 4357 Competition fork ¥350,000(税別)
3548 Competition fork ¥298,000(税別)

適合車種 4357 Competition fork
KTM 85SX          (ラージホイール含む) 15/16/17/18/19
HUSQ TC85TC85 (ラージホイール含む)  17/18/19

3548 Competition fork
KTM 65SX  14/15/16/17/18/19
HUSQ TC65  17/18/19

WP XPLOR FORK PRELOADADJUSTER

WP XPLOR フォークプリロードアジャスターはKTM EXCモデル、HUSQVARNA TE/FEモデルに純正採用されている

XPLOR フォークに適合するプリロードアジャスターです。様々なコースや路面コンディションの変化に合わせ工具無しで素早くプリロードの調整が可能になります。

 

  • 様々なレイアウトやコンディションに合わせてコース上でも簡単にプリロード調整が可能

 

  • KTM SIX daysモデルなど含むXPLORフォーク純正装着車に専用設計されています。

 

 

希望小売価格: ¥28,000(税別)

 

適合車種 KTM all EXC (six daysモデル含む)17/18/19  (XPLORフォーク装着車)

HUSQ all TE/FE  17/18 (XPLORフォーク装着車)

WP 4618 TRAX SHOCK ABSORBER 85SX/TC85

WP 4618TRAX SHOCK ABSORBER 85SX/TC85はあなたの85SX及びTC85モトクロッサーのパフォーマンスを劇的に引き上げます。

TRAXショック装着車はAMAスーパークロス、世界GPMX、ダカールラリーなど全てのメジャーオフロードタイトルを獲得し続けることでそのパフォーマンスを証明しています。

 

TRAXシステムとは:
リアショックアブソーバーのロアーマウントに装着されており、ジャンプなど荷重が抜けた状態で
ロアーマウントを可動(伸びる)させることでそこにセットされているリバウンドニードルのセット位置を可変させ、一時的にリバウンドダンピングをソフト方向リリースさせるシステムです。

荷重が抜けた状態でリバウンドダンピングをリリースことにより、素早くスイングアームを伸ばし、接地性を向上し、理想的な車体姿勢を保ち、車体を加速させます。

 

特にウオッシュボードなど連続ジャンプで起きがちなパッキングダウン(連続ジャンプによりサスが伸びきる前に次のジャンプが来ることで車体姿勢が下がり続け衝撃を吸収できず加速が鈍る現象)を防止し大きなアドバンテージを生みます。ホイールに荷重がかかっている状態ではしっかりとリバウンドダンピングは発生し車体のバランスを適正に保ちます。

 

ショックアブソーバー本体:
ベースとなるショックアブソーバー本体は46mmの大径ピストンを採用し、高剛性18mmロッドと組み合わされます。
WPが長年にわたるオフロードでの経験と研究開発結果を生かし、各車種専用のベストなバルブシステムを付与しています。

コンプレッションアジャスターはハイ・ロー独立型になっており、さらにそれらのボリュームを最大限に拡大することでセッティングの幅の広さと1ノッチの細かさを両立しています。
全ての基本となる可動部分は高精度な切削、コーティング、硬質メッキの部品に最適なシール、メタル類を組み合わせて採用することで極限までにフリクションを低減しています。

 

・TRAXシステム採用。タイヤが接地する時間が長くバイクを確実に加速させ、姿勢を適切に保ちます。

・大径ピストンにWPのノウハウを詰め込んだ積層バルブを付与することにより、常に安定したダンピングを発生させます。
・ハイロー独立型コンプレッションアジャスター採用。セッティングの幅と緻密さを両立

・低フリクション設計。各部のパーツに最適な加工を施し、高品質メタル、オイルシール組み合わせることで究極の低フリクションを具現化。

・高剛性18mmピストンロッドはしっかりとした接地感を与え、さらに大量のオイルフローを実現。ハイ・ロー独立型コンプレッションアジャスターのメリットを最大限に生かします。

・ロッドなど強度が必要な部分はスチール、その他は軽量な7075素材を採用

・豊富なオプションスプリングとセッティングパーツ

・各車種専用設計&セッティング。ボルトオンでその究極の性能を体感できます。

 

希望小売価格 ¥250,000 (税抜き)
対応機種 KTM 85SX  18/19
HUSQ TC85 18/19

WP 3612 BAVP COMPETITION SHOCK ABSORBER

WP 3612コンペティションショックアブソーバーはKTM 50SX及び65SX、ハスクバーナTC50及びTC65専用に開発された
コンペティション(競技用)リアショックです。

トップライダーへの登竜門となるキッズ/ジュニアモトクロスの本場アメリカやヨーロッパで多くのユーザーから得た無数の
データを直接フィードバックしファクトリーチューンされ製品化しています。

 

フルオーバーホール、カスタマイズが可能なので、ライダーの成長に合わせたセッティング変更にも各アジャスター類と
オプションスプリング、さらには内部リバルビングで細かな対応が可能です。

アフターマーケット製品ならではの高品質パーツ類と加工でフリクションを低減し、作動性を大幅に向上します。

結果、テクニックがまだ十分でないキッズやジュニアライダーのライディングをサポートし安全性を向上させます。

 

・このジャンルにおいても圧倒的なデータ量を誇るWP社とKTMファクトリーによる基本セッティング

・軽量高精度なアルミニウム削り出しパーツを随所に採用。軽量化とフリクション低減を両立

・タイムアップにダイレクトに貢献するハイ・ロー独立コンプレッションアジャスター搭載

・基本セッティングを更に煮詰めるためのリバウンドアジャスター・プリロードアジャスト機能搭載

・50SXおよびTC50では純正フォークに65SX及びTC65ではコンペティションフォークに最適化されています。

・50SX/TC50用および65SX/TC65用ともに純正フレーム、リンクに合わせた専用設計

KTM 65SX/ HUSQVARNA TC65用

KTM50SX/HUSQVARNA TC50用

希望小売価格: 50SX/TC50 用 ¥165,000(税別)
65SX / TC65 用  ¥180,000(税別)

適合車種  KTM 50SX 14/15/16/177
HUSQ TC50  17
KTM 65SX  14/15/16/17/18
HUSQ TC65 17/18

WP AER43 コーンバルブ・フロントフォーク

2017世界選手権モトクロスをはじめAMAスーパークロス、ダカールラリー、スーパーエンデューロなど数え切れない世界主要タイトルのチャンピオンを獲得し続けているWPサスペンション社が誇るダンパー技術”コーンバルブ”テクノロジーに最新のエアスプリング”AER”システムを高次元で融合させ、それらを85クラス専用設計およびセッティングにしたAER43コーンバルブ・フロントフォーク。

世界各国のトップチーム及びライダーと協力関係の元、異なる二つの先端技術を一つに集約、新たな境地に達しました。“AER”(エアスプリング)システムはその驚異的な軽量さとセッティングの容易さで様々なコンディションに対応。ほぼ無限のセッティングレンジを持ちます。

そして現在、オフロードで世界最強と言っても過言ではないWP社独自のダンパー技術”コーンバルブ”は”AER”システム用に最適化されています。
従来のダンパーではソフトな吸収性の良いサスセッティングでは大ジャンプ時の対ボトム性能などを犠牲にしてきました
が、“コーンバルブ“ではそれらの矛盾を妥協することなくあらゆるシチュエーションで優れたダンピング性能を
実現します。
”AER”システムはライダーの要求や様々なトラックコンディションの変化に対応するセッティング変更を、インナーパーツを変えることなく非常に簡単で素早く反映できます。内蔵された2つのチャンバーは個別にセットアップでき、ビギニングのレスポンス(吸収性)を犠牲にすることなくストローク全域のコンフォート性能を向上させます。対ボトム性能とストロークのスムーズさを確保しつつ、セッティングバランスを独立して変更できます。

・ WPが誇るダンパー、コーン・バルブテクノロジーとAER(エアスプリングシステムの融合

・ AERシステムは内蔵された2つのエアチャンバーを持ち、無限のセットアッパターンを実現

・ 最適な対ボトム性能をキープしながら全域でスムーズなストロークを確保

・ コーンバルブはカートリッジ内部シムの総量を減らすことができ、シムの反り、曲がりなどによるトラブルやダンピングの低下を抑止

・ コンプレッション、リバウンド、エアスプリングのセッティング変更は全て外部から可能

・ 低フリクションかつ表面の耐久性を向上したチタンコーティング43mmインナーチューブ

・ AERシステムは従来のフォークにくらべ500g以上軽量化を達成。軽快なハンドリングとライダーの疲労を軽減

・ SKF製オイルシール、大同メタル製DUブッシュを採用し低フリクションと高い信頼性を両立

・ 世界選手権MX やパリダカールでも使用される最高品質フォークオイル注入済み

・ 高い精度、強度、剛性そして美しい外観を持つ7075 削り出しボトムケース

・ 各車純正トリプルクランプにボルトオンフィッティング

希望小売価格: ¥435,000(税別)

対応機種  KTM 85SX 16/17/18/19

HUSQ TC85  17/18/19

WP AER48 SPRINGKIT

WP社はAERシステム(エアスプリング)の開発と同時に常に従来の金属スプリングとの特性の違いを比較研究をしてきました。

結論として、現状では各ライダーの好みに左右され、それぞれ大きなメリットを持っていることがわかりました。
その双方の要求を満たすためOEMとして採用されるAERシステムを従来の金属スプリングシステムに変換するキットを 開発しました。
このキットではAERシステムのエアスプリング側のフォークレッグに当スプリングキットをインストールすることで
金属スプリングのナチュラルなフィーリングを実現します。
(ダンパー側レッグはそのまま使用します。)
特に金属スプリングに慣れ親しんだベテランライダーを中心に高い評価を得ています。

当スプリングキットは、KTM及びハスクバーナの16年型以降のAERフォークOEM採用車に適合します。

 

・ AERフォークに金属スプリングをインストールすることで最新のダンパーシステムのパフォーマンスはそのままに金属スプリングのナチュラルなフィーリングを手に入れることができます。
・ プリロード調整機能
・ アフターマーケットならではのハイクオリティフィニッシュ
・ スプリングレートは各車排気量によって最適に設定されており、好みによってオプションのスプリングも用意されています。

 

適合車種

KTM  ALL SX model 16/17/18

HUSQVARNA ALL TC/FC 17/18

希望小売価格: ¥120,000(税抜き) 納期:約1ヶ月

 

 

 

 

WP FRONT FORK FLUID

 WP FRONT FORK FLUID     

WPフロントフォーク・フルードはサスペンションの専門メーカーとして高性能サスペンションを世に送り出してきたWP社が様々なフィールドでテストを重ね、その独自のノウハウを商品化するべく、サスペンション専門メーカーならではの評価基準に基づき、オイルメーカーに特別にオーダーしたスペシャルオイルです。

WP FRONT FORK FLUID 特徴

 1.フリクションを低減し、フロントフォークに高級感のある滑らかな作動を与えます。

2.泡立ちを防ぎをダンピングのレスポンスを向上、スムーズな乗り味を提供します。

3.消泡性に優れ、ダンピングを安定化させます。

4.熱による作動フィーリングの差異を軽減します。

5.ゴム、シール類を侵しません。

6.金属パーツを効果的に保護し摩耗を防ぎます。

7.幅広い粘度設定で必要に応じてブレンドできます。

8.耐久レース等の過酷な条件下でも安心してお使いいただけます。

9.カートリッジタイプを含み正立、倒立全てのフロントフォークにご使用いただ けます。

 

オイル粘度ラインナップ SAE #5  #7.5 #10 #15 #20

 希望小売価格 ¥3240(税込み)/1リットル